活動日記

第59回 未来の安心教室&相談会

更新日:2019年09月04日

本日、第59回未来の安心教室「後見人のススメ」を開催しました。

法定後見人を付けるキッカケは、銀行で預金などを解約する場合が42%。認知症などにより預金者の判断能力が低下して意思が確認できない場合、銀行の窓口で「法定後見人を付けてきてください」と言われるケースが増えてきています。その対策の一つとして、任意後見契約による将来の生活を文書で形にしておく方法があります。

制度を知らなければ使うことは出来ません。制度を知ったうえで、ご自分のご家族の状況を振り返って、制度を活用できるか考えていただければと思います。

まずは、たのしく、気軽に、
参加してみませんか?