活動日記

介護に備える老後資金計画

更新日:2019年08月13日

老後の生活資金は、年金以外にいくら必要なのでしょうか?金融審議会は「老後資金は30年間で約2000万円必要」とする報告書をまとめ議論を呼びました。高齢世帯の生活費は減る傾向ではありますが、一方で病気や介護など大型支出が家計を圧迫します。介護にかかる費用は先が読めず不安になる方も多いと思います。無料教室では介護保険や介護施設、介護サービスにどのくらいかかるのか事例をあげてお話いたしました。事前に制度を把握し将来に備えるための参考にしていただければありがたいです。

政府は新たな社会保障制度改革の議論を本格的に始めます。制度を維持するために給付の抑制と負担増加は避けられないと思われます。今後は教室でもわかりやすくお話していきたいと思います!

まずは、たのしく、気軽に、
参加してみませんか?